介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格を取って働ける職場

ホームヘルパーの職場には、通所介護(デイサービスセンター)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、療養病棟などがあります。デイサービスセンターとは、高齢者が日帰りで利用する施設で、ホームヘルパーが利用者の食事、入浴などの介助や、レクリエーションなどのグループ活動のサポートを行うところです。高齢者が自宅にひきこもりにならないようにするためにできた施設で、高齢者の孤独感を無くしたり、自立した生活ができるようにサポートをするのが目的です。有料老人ホームでは入居している高齢者に対して、身体介護や生活援助を行います。24時間体制で、シフト制勤務になります。

ホームヘルパーになれば、そうした仕事場で高齢者やその家族のために働けます。直接お年寄りと触れ合ってありがとうと言ってもらえるので、とてもやりがいが感じられると思います。ホームヘルパーは低賃金と言われていますが、介護資格を持って働いている人ならそれなりにお給料をもらって働けます。ホームヘルパーの介護資格には介護職員初任者研修があります。介護への取り組み方、お年寄りとのコミュニケーションの取り方、実践的な授業などがあり、介護未経験者でも即戦力となって勤務できます。