介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

資格スクールで取得できる介護資格

有料老人ホームやケア付き高齢者向け住宅、デイサービス施設などで、介護を必要としているお年寄りのサポートをするのがホームヘルパーの仕事です。食事の介助、入浴や排泄の介助、日常生活のサポート、レクリエーションの指導などが主な仕事内容です。ホームヘルパーはとても将来性のある職業です。これから将来のことを考えて何か資格を身につけておきたいと思っているなら、ホームヘルパーの資格がお勧めです。ホームヘルパーになれる介護資格は、介護職員初任者研修といって、研修を受けて修了試験にクリアすることで取得できます。介護職員初任者研修の資格講座を開講しているスクールで常時生徒を募集しています。

受講の仕方はスクールへの通学コースか、自宅学習とスクーリングの組み合わせのコースかが選べます。スクールへの通学コースの場合、平日夜から、または土日のみ通学できるコースがある学校もあるので、仕事をしながらでも利用できます。テキストを使って自宅学習をして、実技講習のみ学校に通う方法もあり、マイペースで勉強できます。それだと3〜4ヶ月くらいで修了します。通学コースだと1ヶ月ほどで終えられるので、すぐにでも資格取得をしたい人に向いています。