介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格を取得するには

介護資格のひとつに、介護職員初任者研修という資格があります。介護職員初任者研修は、ホームヘルパー2級が廃止されたのに伴いできた資格です。研修に参加することで、ホームヘルパーとして働くのに最低限の知識が身につき、介護や福祉に関する理解度を高めることができます。介護職員初任者研修は、介護・福祉系のカレッジ、スクール、セミナーに通う事で取得できます。「自宅学習+スクーリング」だと4カ月くらい、学校への通学のみだと最短で1ヶ月ぐらいで研修修了、資格の取得が可能です。

学費はスクールによって違いますが、教材費込みで6万円〜12万円くらいの範囲内です。費用が高いスクールは全国に介護や福祉の施設を沢山持っている企業が運営しているので、資格取得後の就職サポートがしっかりしているという特徴があります。ただ、6万円くらいで学べる資格スクールでも就職サポートをしてくれる学校は沢山あります。今介護業界は人材難で、業界未経験者でも介護職員初任者研修を修了していれば就職しやすい状態です。そしてこれから介護が必要なお年寄りが増えていくにつれて介護施設も増えて行き、ホームヘルパーの需要が高まっていくことが予想されます。