介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格を取得しよう!

もう随分前になるのですが、テレビで日本の人口増減の特集を見ました。それによると、2030年には、人口の三分の一が65歳以上の高齢者になるそうです。特集は年金制度の破綻についてだったのですが、年金制度以上に深刻な問題があります。それは、介護の担い手不足の問題です。お年寄りが増えるということは、それだけ介護職員や施設が必要になってきます。今のシステムでは全く追い付いていない現状があります。介護職を表す言葉に3Kがあります。キツい、汚い、危険というものです。確かに当たっている部分もありますが、国の補助制度などで随分待遇は変わって来ているようです。

これから需要は増え続けるのですから、新たな産業として成長が期待出来る分野なのです。もう一つ大事なのが、有資格者の掘り起こしと資格取得へのサポート体制です。介護資格を取得するには、たくさんの費用と時間が掛かります。私が取得した時には10万円弱でしたから、今は更に必要なのではないでしょうか。もう少し金額が安ければ、自分も取ってみようと考える人が増えると思われます。持っているだけで使わないのは宝の持ち腐れです。労働環境の改善を含めて、待ったなしの場所にいるのです。