介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

介護資格は通信教育と外部の模試で受験に備える

初心者におすすめの介護資格

介護資格の入門編としてホームヘルパー2級があります。ホームヘルパー2級は、介護の知識や経験がまったくないけど福祉業界や介護業界に就職する足掛かりをつかみたいという人にとってはとてもおすすめの資格です。ただ、ホームヘルパー2級は今は廃止されて、それに代わって「介護職員初任者研修」という資格が誕生しています。これはホームヘルパー2級とまったく同じレベル、同じ位置づけの資格で、介護職員初任者研修も同じように介護未経験者向けの介護資格として広まっており、徐々に定着してきています。

「研修」という名前がついているように、資格というよりは研修がメインで、最後に簡単な復習テストがあり、テストに合格すると介護職員初任者研修の修了証が発行されます。研修は介護系の資格スクールで受けられますが、地域にある生涯学習センターや文化スクールのようなところで開校していることもあります。また、通信教育でテキスト学習することもできます。自宅で送られてきたテキストを見ながら学習して添削課題を提出し、疑問点があった場合も質問用紙を使って質問ができます。ただし、実技講習を受ける時には近くの資格スクールなどに通う必要があります。